townlifeiedukuri_g_f2

【PR】タウンライフ株式会社

新築一軒家って諦めなくていいんです!
諦めている方、2分だけ見て下さい

私は34歳、妻と1歳になる子供の3人家族
妻は子育てで一度離職し、私の年収350万円くらいで生活してます。

元々の我が家がこちら↓

掛け捨ての家賃はもったいないと思いつつ、
今の収入で住宅ローンを組んでまで購入するのもな。。

この頃は子供もいなくて普通に生活してましたが
僕にとって令和最大級の出来事が!!

妻の妊娠!それを知ったときによぎった子供のいる生活

絶対一軒家がいいと思いましたが、
年収や生まれてくる子供の事を考えると難しい。。

そんなことを考えていた時に、

会社の10個下の後輩が、
まだ20代にも関わらず、、、
新築戸建てを購入したらしい!!
しかもフルオーダーで!

後輩の奥様は専業主婦だったはず。。
我が家よりも確実に世帯年収は低いはずの家庭が、どうして新築の戸建てを購入できたのか。

羨んでいても仕方ないので、後輩に話を聞いてみました。

フルオーダーなのに今の家賃の半額!?
ローコスト住宅の普及で
今「持ち家」のハードルが下がる理由

「お前、今の給料でよく新築を建てる決断できたな!さすがに驚いたよ(笑)」
「いやいや!まさか自分が家を建てるなんて思ってませんでしたよ~。自分でもびっくりです(笑)」
「でも実際には建てたわけだろ?奥さんの実家がお金持ちとか(笑)?」
「まさか(笑)先輩、新築の戸建てっていくらするか知ってますか??」
「そりゃ安くて見積もっても3000万以上するでしょ?」
「なるほど、それは去年の僕と同じ勘違いしてます(笑)」

そう言うと、後輩が「ローコスト住宅」のことを教えてくれました。

●1000万円台でも新築が建つ!
ローコスト住宅とは?

低価格で質の良い施工を可能にした住宅のことで、ハウスメーカーが広告費や余計な人件費、材料費を抑え工期を短縮することで建築費用の削減を実現。
一般的には建物価格が1,000万円台の家を指すことが多いみたい。

フルオーダーの注文住宅を建てるには3000万円以上は絶対かかると思っていた。

ハウスメーカーの建築費用の削減で、建物価格1000万円台の注文住宅も今は当たり前なんだってさ。

なるほど。数年間で費用感がだいぶ変化したんだな。
「先輩が思ってるほど、実際は高くないんです。 それに戸建てなら、分譲マンションみたいに修繕費とか管理費とかかからないですしね!」
「確かに、マンションはその辺の負担が大きいって聞くよな、買った友人がローンと別にかかる費用が…って言ってた。」
「子供が生まれるっていうのもあったので、僕は戸建て一択だったんです。」
「確かにな。俺も子どものこと考えると、早く一軒家で暮らせるようにしてやりたいと思うよ。」
「メーカー何社も比べたんですよね!生まれてくる子どものことを考えて、めっちゃ間取りもこだわったので。」
「なるほどな!それなら、かなり時間と手間もかかっただろ?仕事も忙しいのに、凄いな!子どものために。」
「今、すごい便利なサービスがあるんですよ!実は僕、家に居ただけなんです(笑)」

結果的にこのサービスが、僕の戸建て購入を強く後押ししてくれ、なんと、
今年の秋には、念願の新築マイホームが!


我が家は3SLDKで建物価格は約1200万円でした。
月々の返済は6万円台で、前の家賃より4万円も下がりました。

「今はいいけど、いずれは…」
そんな方にはぜひ試してもらいたい!

今の年収でもフルオーダーメイドで戸建てを建てるには。。
資料作成と提案をしてくれるサービスがあります。しかも完全無料!

オリジナルの間取り&資金計画を無料で!
自宅に居ながら数社を徹底比較できるサービス!
理想の間取りと最適な資金計画も!


僕も後輩も利用したのが、
『タウンライフ家づくり』の家づくり提案サービス。

住宅展示場やハウスメーカーに行く必要がなく、
ウェブ申し込みのみで、複数のハウスメーカーから間取り・資金計画提案を無料で受け取れます!

ハウスメーカーのカタログを一括請求できるサービスは今までもありましたが、

自宅に居ながらにして、
「自分の希望の間取りプラン・資金計画・土地探しまでサポートを無料でしてもらえる」のは
『タウンライフ家づくり』独自のサービスらしいんです。

『タウンライフ家づくり』の家づくり提案サービス!
使い方は簡単で以下の2STEP!スマホで3分ほどあれば申し込めます。

僕は合計5社の資料を取り寄せました!

予算はもちろん、希望の間取りや設備、こだわりたい部分などを入力して申し込むと、
後日、あなたの要望に合わせた資料が届きます。

メーカーさんによって「いや、そうじゃないんだよな…」っていう図面もあれば(笑)
「へぇ!希望とは少し違うけどこれもいい!」っていう図面もあって、
並べて眺めているだけでとても充実した時間でした!

間取り図以外にも、

・資金計画提案書
・希望地区の土地提案書

この2点ももらえるので、
「今の年収で、本当に家建てられるのかな…」と思っていた僕も、
「これなら今の家賃よりも安い!むしろ戸建ての方がいいな!」と、現実味を帯びてきました。

差が500万円以上出ることも。。
各ハウスメーカーからの資料比較で
最もお得で価値ある注文住宅の選び方!


届いた資料をみると間取りや予算、さらに、
「同じ希望なのに、かかる費用がこんなに違うの?」
といったことに、驚きました。

↑実際の資料はプライバシーの面でお見せできませんが、ハウスメーカーそれぞれ、良い部分と悪い部分が浮き彫りになる。。

僕は全部で6社のハウスメーカーさんにオリジナルの資料作成を依頼しました。
図面上、間取りの細部に違いはあれど、同じ3SLDKで最大約600万円の差があり驚愕。

妻と相談して、

📝各メーカーさんとの図面と資金計画を比較し、
良い点・悪い点をあぶり出す。

📝いちばん無理のない資金計画をくださったメーカーさんに、他メーカーさんの図面で良いと思った設計や
設備を共有。再度、図面と資金計画案を依頼。

📝追加で上がった予算分を、メーカーさんに相談して資材やパーツのグレードを調整。
許容の予算内に収められました!

👍購入を決意!!

検討→購入→着工までの流れがすっごくスムーズでした!

正直、タウンライフで貰った資料に目を通さなかったら、今でも掛け捨ての家賃を払い続ける生活をしていました。。

戸建ての購入は「一生に一度の買い物」と呼ばれるほど。
決心して一歩踏み出すのは、とても度胸がいります。

しかし、「僕にはまだ無理」と思っていた戸建ての注文住宅。
それが、今の家賃よりも少ない負担で建てられるなら?

現在の収入や貯蓄に不安はあるけど、
いずれはマイホームを購入したい!

購入時期は未定だけど、
自分の理想のマイホームがいくらかかるのか知りたい!

戸建ての購入を決めたものの、
建売では希望に合う物件が見つからない。。
 etc…

そんな方こそ!
『タウンライフ家づくり』の家づくり提案サービスを試してみてください♪

あなたと家族にとって理想のマイホーム!
我が家のように、今の家賃よりも少ない月負担で叶えられるかもしれませんよ(^^)

正直、タウンライフで貰った資料に目を通さなかったら、今でも掛け捨ての家賃を払い続ける生活をしていました。。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

あなたとそのご家族が、明るく幸せな毎日を過ごせますように。

\タウンライフ公式サイトはこちら/

© 2021 Proposal of new lifestyle Powered by AFFINGER5